つくだ煮街道

愛知県の観光情報


つくだ煮街道3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

つくだ煮街道

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

つくだ煮街道は、愛知県知多半島の近海や日本の海でとれた、新鮮な魚介類を自社工場で加工・製造し販売する、昭和24年創業の伝統の味を守り続ける南知多の美浜町にある佃煮製造・販売会社です。

知多半島名物「とろさんま蒲焼」をはじめ、小女子(こうなご)、いわし、あさり、ホタテなどの佃煮や、えびとイカをふんだんに使った「えびせんべい」も自社工場で製造しています。
創業の頃より、安心・安全な商品をお届けするため、日々、伝統を守り、知多半島の味をお届けしています。

写真元:愛知県美浜町観光協会
https://www.aichi-mihama.com/blank-119

最寄りの空港/駅河和駅 (約4.3km) Google Transit

口コミ

4.05 か月前

オンラインショップがあると云う事で早速試し買いをしてみました。
 つくだ煮・16種類 えびせんべい・10種類
焼菓子・2種類 ギフト商品・3種類のなかから選んで購入出来ます。
 私がスマートフォンから注文を確定させたのが金曜日の22時で、次の日の土曜日の11時20分頃には発送完了の知らせがメールで届き、次の日の日曜日には配達完了でしたので極めて迅速で好感触を持ちました。
 店に行って購入するのが一番良いとは思いますが、オンラインショップも一つの購入手段として有りだと思います。

つくだ煮街道
営業時間・・9:00~17:00
定休日・・水曜日

別棟お食事処
営業時間 平日・11:00~14:30
     土・日・祝・11:00~15:00
定休日・・水曜日

4.01 年前

おいしい佃煮やお漬け物、えびせんべい等が沢山販売されています。ほとんどの食材が試食出来ます。無料の休憩所でお茶も飲めます。とろさんま蒲焼が有名です。

3.01 年前

山海から古布へ抜ける知多半島道路の側にあります😃❗️また、知多半島道路の最終料金所から100mで左手にICがありクルッと下をくぐって山海方面へ抜けるとあります。山を登り知多半島道路沿いになります。
海岸からは、国道247号の山海の信号【1機しか無い】を山側へ行って、2キロ先の岩屋地区からは看板を見て左折して、道なりに一山越えて半島道路手前にあります。

佃煮は様々な種類があり、地場産は小女子や海産物ぐらいかなぁ😊。
メリットは取れない地域の魚の佃煮も買えますよ❣️一括で取り揃えれる。
高めな金額設定に感じますが、個人で作る手間やコストを考えると…🤔高くはないかなぁと思います。ザラメや黒糖や醤油で煮詰めるだけですが、調味料代+光熱費+素材( ;∀;)沢山作っても割高になる。
甘露煮は美味しい😃❣️母が作ったものと同じレベルです。

また、少なめですが地場産の旬の果物や野菜類や木の実があります。稀にお値打ち価格な物も。

また、軽食を食べるセルフコーナーやソフトクリームもあります。
軽食もまあまあ良いかと思います。

南知多で遊び回って、帰りに休憩に立ち寄ってみるのもいい場所かなぁ。
交通量が少なく、不便な立地で人気は…無いイメージですが、見方次第ではアリなのかなぁ🤔⁉️地味に人は来てます。

地元なので時々、利用してました😃。
写真は麓の岩屋地区です。

5.011 か月前

すごく美味しい佃煮ばかり。試食が豊富でとてもよい。インターの入り口なのですが分かりにくい。でも手書きの看板がありたどり着けます。観光バスも立ち寄ります。

3.07 か月前

とろ秋刀魚が炊きたてで美味しかったです。2019年は秋刀魚が小ぶりとのことです。西京漬けの素、タコ飯の素などいろいろ購入しました。トイレの数は団体バスがはいっても対応出来るようですが、ほぼ和式ですので、足の悪い方は段差も含めちょっと辛いかも。平日ですと炊き上げの様子も売り場から見学できます。

レビュー (0)