淡嶋神社

和歌山県の観光情報


淡嶋神社4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある淡島神社(淡嶋神社)・粟島神社・淡路神社の総本社で、女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる和歌山県和歌山市の淡嶋神社。
海の青を浮かび上がらせる南紀の日差しと、潮の香りが旅情を誘う和歌山・加太の海岸沿いにあります。
人形供養発祥の地、ひな祭りの発祥の地として信仰を集めてきた神社です。
人形供養の神社としても有名で、境内には供養のため毎年3、4万体もの人形が奉納されます。
無数の雛人形や市松人形、フランス人形が境内に隙間なく陳列され、境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、その様はひとえに壮観です。
その他信楽焼の狸の置物や招き猫、福助人形、干支の置物なども所狭しと並べられています。
幻想の世界が目の前に広がり、神秘的な雰囲気に呑まれそうになります。

2月8日の針祭(針供養)と3月3日の雛祭(お雛様を白木の舟に乗せて加太の海に流す雛流し)はとても有名です。

住所:和歌山県和歌山市加太116 淡嶋神社
最寄り駅:加太・南海電車「加太駅」 から徒歩20分。

目的インスタ映え,パワースポット,ビーチがある,恐怖スポット,観光名所
最寄りの空港/駅加太駅 (約1.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

ビジュアル好きな人に。ご供養されたお人形や干支の置物がびっしりと置かれていてカラフルな別世界。神社の朱塗りの柱や欄干に映えます。映画のDOOLの赤色を思い出した。寺社巡りは趣味ではない人も楽しめるかも。日本人形、博多人形、市松人形、カエルやタヌキの置物、そして圧巻は順番に並べられた十二支のコーナー。

4.02 か月前

人形供養で有名なお寺。七夕間近に行ったので、お参りした人のために、短冊が置かれていた。よく知られ、見所が実に多い神社にしては、観光臭がなく、コロナ禍の影響もあるのか、落ち着いて、のんびり見て回ることができ、実に心地よかった。「加太」駅から徒歩約20分の距離。バスが通るには道幅も広くないかも知れないが、アクセスがもう少し楽なら更にいい。

5.0過去 1 週間以内

30分駐車場が無料ってのが良かった(笑)その駐車場にたどり着くまでに色んな駐車場の呼び込みがあるから気をつけて下さいm(_ _)m

4.03 週間前

縁結びのご利益を頂きに参拝してきました。
静かな神社で、心おきなく見て回ることができました。

5.02 か月前

シュールです
 大量の人形が社殿を埋めつくし
不気味な感じさえする

奥に行くと 女性の下の病気に
 いいとして 沢山の絵馬とともに
なぜかパンツを納める所がある
  一気に 気持ちが緩んだ
写真が 撮れなくて 残念だけど
  ここも
シュールです
  
入り口に三軒の 食堂
  一番 神社寄りの店に入り
しらす丼とじゃこ丼で悩み
思いきって
  『半分づつ のせて下さい』
って 頼んだら
 心よく 対応してくれた
値段も一緒
 ごちそうさまでした

レビュー (0)