淡嶋神社

和歌山県の観光情報


淡嶋神社4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある淡島神社(淡嶋神社)・粟島神社・淡路神社の総本社で、女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる和歌山県和歌山市の淡嶋神社。
海の青を浮かび上がらせる南紀の日差しと、潮の香りが旅情を誘う和歌山・加太の海岸沿いにあります。
人形供養発祥の地、ひな祭りの発祥の地として信仰を集めてきた神社です。
人形供養の神社としても有名で、境内には供養のため毎年3、4万体もの人形が奉納されます。
無数の雛人形や市松人形、フランス人形が境内に隙間なく陳列され、境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、その様はひとえに壮観です。
その他信楽焼の狸の置物や招き猫、福助人形、干支の置物なども所狭しと並べられています。
幻想の世界が目の前に広がり、神秘的な雰囲気に呑まれそうになります。

2月8日の針祭(針供養)と3月3日の雛祭(お雛様を白木の舟に乗せて加太の海に流す雛流し)はとても有名です。

住所:和歌山県和歌山市加太116 淡嶋神社
最寄り駅:加太・南海電車「加太駅」 から徒歩20分。

目的インスタ映え,パワースポット,ビーチがある,恐怖スポット,観光名所
最寄りの空港/駅加太駅 (約1.3km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

淡嶋神社

あわしまじんじゃ

和歌山県和歌山市加太116

祭神

少彦名命

大己貴命

息長足姫命

人形供養で知られ
境内一円に全国から
奉納された2万体にも及ぶ

立派な人形も多い

淡嶋神社系統の神社は
日本国内に約1000社余り
あるが当神社はその総本社

婦人病に霊験があると
いう

不気味な雰囲気もあり
心霊スポットでも有名

人形の本来の意味は
紙で作った人型に
体の悪い所を撫ぜて
病因を移し
海に流すが本来の
意味です

昔は婦人の下着も
たくさんあり
怖い感じでした

なお紀伊水道近くの
海辺にあり
風が強く鯛が良く取れる
とう友ヶ島が近くに見え
絶景の神社です

4.01 か月前

人形供養で有名な神社。境内に有料の駐車場(Timesの運営)駐車券を社務所に持って行けば30分無料になります。
普通車枠10台程、軽四専用4台程停められます。
人形供養、恋愛成就、子授け、等の「幸せ祈願」に来てる人が沢山来ていました。
境内を出て少し北側に「友ヶ島行き」の船着き場が有ります。

4.01 か月前

参道のお店に入りました。美味しいです。おまかせコースを頼みました。前菜も豪華です。種類も豊富です。わさびスープは絶品です。わさびスープは、鯛の骨で出汁をとっているそうですが、鯛の香りが良く味もとても美味しかったです。お料理も良いですが、お店の表に沢山お土産もあります。

3.01 か月前

大阪南部からの、ショートツーリングにはとても心地良い距離で、入口には三軒ほど土産&ちょっと食い処もあり、旅情を引き立ててくれます。
向かい側には海。ロケーションも良く、海の水もキレイだ。
ゴミが浮かんでるのに目をつぶれば……

5.01 か月前

淡嶋神社は子授けの神様です。
12年前なかなか子供が授からなくてこちらの神社へお参りに行きました。
すると翌月に妊娠し無事に可愛い女の子を出産する事が出来ました。
それから毎年欠かさず家族3人で初詣に出かけてお礼参りをさせて頂いてます。

レビュー (0)