茂林寺(もりんじ)

群馬県の観光情報


茂林寺(もりんじ)2.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1426年創建、童話「分福茶釜」の舞台にもなっている寺。
山門くぐるとたくさんの愛らしいタヌキ像が出迎えてくれる。
本堂には、分福茶釜や808のタヌキコレクションがあり、まさにタヌキの寺というにふさわしい。
春にはシダレザクラ、初夏にはアジサイが咲き誇り、たぬきとの風情ある景色が楽しめる。
1年を通じて、「たぬきのひな祭り」など、たぬきを着せ替え、たぬきにまつわる年中行事も行われている。

住所:群馬県館林市堀工町1570
クルマ:東北自動車道館林ICから約12分
交通:東武鉄道茂林寺前駅から徒歩約7分
営業時間 09:00-16:00
定休日 12月29日-12月31日 木曜不定休
料金 小学生 150円、中学生 150円、高校生以上 300円 未就学児無料

目的お祭り大好き,神社・寺,観光,遊ぶ
最寄りの空港/駅茂林寺前駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

駐車場、御不浄は無料で利用することが出来ます。
境内のあちらこちらに狸の置物があり大切に奉っているのが伝わって来ます。
駐車場付近にはお土産屋も多数あります。
大人拝観料300円で分福茶釜をみることが出来ますので話の種にオススメです。

4.01 週間前

東部伊勢崎線茂林寺前駅より徒歩8分、クルマだと常磐自動車道館林ICより国道354号線を使って約10分。茨城県館林市にある分福茶釜が有名な茂林寺。歴史を感じさせる門をくぐると境内には多くの狸像が出迎えてくれます。また宝物拝観料大人300円、子供150円を支払うと茂林寺に代々伝わる分福茶釜を見ることも出来、名前の由来や使われた物語などの書籍、出版物等の展示も見られ大人から見ると懐かしく感じられると思います。

5.01 週間前

分福茶釜の昔ばなしで有名な曹洞宗の禅寺。
山門から本堂までたくさんのタヌキの像がありとても楽しいです。
門前町のお店も人情味がありとても良いです。

5.02 週間前

狸好きには、たまらないお寺です。参道には数件のお土産屋があり、狸を中心にしたものが多いです。門をくぐると大勢の狸が迎えてくださいます。季節によってコスプレもしているそうです。桜まつりの際に初めて行きましたが、桜がとてもキレイでした。宝物殿には、狸コレクションから、分福茶釜が展示されています。ちょっとした狸に関する情報も得られます。

4.03 か月前

分福茶釜の童話のモデルになってお寺で、境内に愛くるしいタヌキの像が沢山あり、時期により衣装を着せ替えられる、
年越しのキャンドルロードは大晦日の10時過ぎに、ボーイスカウトの協力でローソク
に点灯される。参道から境内へと暖かみの
ある灯り道が続きます。山門入口で温かい
飲み物がサービスされ、結構賑やかです。

レビュー (0)