茂林寺(もりんじ)

群馬県の観光情報


茂林寺(もりんじ)2.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1426年創建、童話「分福茶釜」の舞台にもなっている寺。
山門くぐるとたくさんの愛らしいタヌキ像が出迎えてくれる。
本堂には、分福茶釜や808のタヌキコレクションがあり、まさにタヌキの寺というにふさわしい。
春にはシダレザクラ、初夏にはアジサイが咲き誇り、たぬきとの風情ある景色が楽しめる。
1年を通じて、「たぬきのひな祭り」など、たぬきを着せ替え、たぬきにまつわる年中行事も行われている。

住所:群馬県館林市堀工町1570
クルマ:東北自動車道館林ICから約12分
交通:東武鉄道茂林寺前駅から徒歩約7分
営業時間 09:00-16:00
定休日 12月29日-12月31日 木曜不定休
料金 小学生 150円、中学生 150円、高校生以上 300円 未就学児無料

目的お祭り大好き,神社・寺,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅茂林寺前駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

うどんツアー開催中に寄ったお寺さん。

日本昔話とかにある分福茶釜があるお寺さんだそうですよ。お寺に行くには無料の駐車場が使えます!! 15台ぐらいは停められそうな感じでした。とても、木のニオイが香る良い駐車場っす(^^)v
駐車場からは数分でお寺に行けて、途中に懐かしい感じの売店があります。寺内は、スゴい沢山のたぬきさんが出迎えてくれます(`・ω・´)

あと御朱印はあるみたいでしたが、基本は書かないんですかね?注意書きが書いてありました。実際に書いてもらったのと事前に用意してある半紙がデザイン違っていたので少し注意が必要で変わってるなぁと思った記憶があります。

ちょっと地味なところかもですが、お子さんの勉強も兼ねて行くと楽しめると思います!!

5.01 週間前

分福茶釜で有名なお寺さん。
たぬきの恩返しのお話しです。
小さい頃、日本昔ばなしで見ていたので、
可愛い絵の茶釜たぬきのイメージがあります。
あとは平成たぬき合戦ぽんぽことかかな。^^;

駐車場は無料なので、その分お土産買ってあげましょう。
いたるところにたぬきの置物があり、
みんなポーズが違うし可愛いです。

有料ですが、お寺の中で分福茶釜のお話し(たぬきときつね面をつけた人が演じて)を聞けます。
お子さんいる方には良いかもしれません。
なぜ「たぬき」で「守鶴」とは…も知れますよ。

動物を大事にしようね。
困ってたら助けようね。(人にも)
って教えることもできるかと。
日本の昔話しで動物を助ける、恩返しされるって話が多いですよね。
動物愛護とか見返り求めず助ければ、
そのうち自分にも良いことが起きる的なことの教えですかね。
日本の文化、道徳心、日本人らしいものだと思います。

お寺さんには沢山のたぬきの置物がありますが、手を触れることもできます。
私が行った時は、おばちゃんの集団が、
たぬきのタマタマを触ったりでキャッキャはしゃいでました。^^;
歳をとっても友達と下ネタで楽しく過ごす。
見ていて面白かったです。(・∀・)

4.02 か月前

分福茶釜のお話しの舞台として著名です。門前に並ぶ狸の置物は必見。茅葺きの本殿には資料室もあって郷土史の資料が意外なほど大量に集積されています。丁寧に読んでいくとけっこうな時間が必要なほど。

5.01 か月前

こじんまりとしたお寺ですが、山門・本堂と趣があります。狸1体1体に句が書かれていて読んでいくのも面白い!
垂れ桜?藤等春先はきれいなのが想像できます!萩が成長してました

4.02 か月前

駐車場、御不浄は無料で利用することが出来ます。
境内のあちらこちらに狸の置物があり大切に奉っているのが伝わって来ます。
駐車場付近にはお土産屋も多数あります。
大人拝観料300円で分福茶釜をみることが出来ますので話の種にオススメです。

レビュー (0)