茂林寺(もりんじ)

群馬県の観光情報


茂林寺(もりんじ)2.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1426年創建、童話「分福茶釜」の舞台にもなっている寺。
山門くぐるとたくさんの愛らしいタヌキ像が出迎えてくれる。
本堂には、分福茶釜や808のタヌキコレクションがあり、まさにタヌキの寺というにふさわしい。
春にはシダレザクラ、初夏にはアジサイが咲き誇り、たぬきとの風情ある景色が楽しめる。
1年を通じて、「たぬきのひな祭り」など、たぬきを着せ替え、たぬきにまつわる年中行事も行われている。

住所:群馬県館林市堀工町1570
クルマ:東北自動車道館林ICから約12分
交通:東武鉄道茂林寺前駅から徒歩約7分
営業時間 09:00-16:00
定休日 12月29日-12月31日 木曜不定休
料金 小学生 150円、中学生 150円、高校生以上 300円 未就学児無料

目的お祭り大好き,神社・寺,観光,遊ぶ
最寄りの空港/駅茂林寺前駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

分福茶釜の童話のモデルになってお寺で、境内に愛くるしいタヌキの像が沢山あり、時期により衣装を着せ替えられる、
年越しのキャンドルロードは大晦日の10時過ぎに、ボーイスカウトの協力でローソク
に点灯される。参道から境内へと暖かみの
ある灯り道が続きます。山門入口で温かい
飲み物がサービスされ、結構賑やかです。

3.04 週間前

分福茶釜で有名ですよね。境内の至る所に信楽焼きの狸がいます。日本各地から集められた狸のグッズや剥製なども展示してあります。お寺の所蔵する分福茶釜を見ることが出来るらしいのですが拝観料が必要だそうです。

4.04 週間前

狸と分福茶釜が好きで行きました。
沢山の狸がいてお寺ながら少しワクワクしました。
御守りも勿論狸の御守りで関東では珍しいと思いました。
御朱印は書き置きですが貰えます。半紙もしっかりしているのでデンプン糊を丁寧に塗れば御朱印帳に綺麗に貼れます。
関東で狸の伝承は少ないので狸好きで関東在住の方は是非訪れてみてください。
お土産も狸グッズがいっぱいでした

3.01 週間前

分福茶釜のお寺、東側の広い無料駐車場から道路沿いにトイレがあり、土産物店が並ぶ参道がある。門をくぐると両側に狸がならぶ。真ん中の茅葺きの門の下に喫煙所があり驚く。貴重な文化財の火災による焼失が心配である。至急対応が必要と考える。

3.03 週間前

分福茶釜のお話のお寺サンです。茂林寺前駅からお話の書かれた案内板があるようです!参道にはお土産やサンがあり大小沢山のたぬきが売られています😊境内にも色々なたぬき像が置かれていました。御朱印は書き置きですが日にちを入れてもらえます😌

レビュー (0)