蔵王キツネ村

宮城県の観光情報


蔵王キツネ村3.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

海外でも話題になり、国内外の旅行客に人気の蔵王連峰の麓にある「宮城蔵王キツネ村」。
世界的にも珍しいキツネの動物園です。
園内では標高590mの森の中に整備されていて、大自然の中100匹以上のキツネが放し飼いされています。
キツネはおなじみのキタキツネと、めずらしい種類の銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの合計6種類のキツネたちがお出迎えしてくれます。
きつねが夏毛ではほっそりと見えるが、冬には全身フワフワとなります。
広い園内ではキツネが放牧されており、ゴロゴロお昼寝タイムや自由に動き回る姿を間近で楽しめ、ゲートを入ると、すぐに好奇心旺盛なキツネたちが後を付いてきて愛らしい。
「ふれあいコーナー」では、キツネ以外にもウサギやヤギ、ポニーなどがいて、気軽に触れることができます。
キツネの抱っこ体験(高校生以上)は毎日午前11時と午後2時に予定されています。
例年4月下旬から5月にかけては、子ギツネを抱っこできる時期で、特に人気です。

営業時間:午前9時~午後5時(11月15日~3月20日は午後4時まで)
定休日:水曜
料金:大人1000円、小学生以下無料

住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
交通:新幹線蔵王白石駅からJR東北本線 白石駅まで徒歩20分
白石駅から白石市民バスでは片道200円
   白石駅7:58発→キツネ村8:55着、キツネ村14:25発→白石駅15:25 1日2本。
タクシーでは片道約3800円。
クルマ:白石蔵王駅から車20分

宿泊者のみのサービスで、白石市にある温泉施設「白石温泉 薬師の湯」で、宮城蔵王きつね村への送迎サービスとして無料のシャトルバスを運行。3日前までの要予約となっています。

目的大自然,女性好み,子供サイコ―,家族向け,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅蔵王白石駅 (約10.3km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

放飼されたキツネを観察できる、とても貴重なスポットです。

野生のキツネはエキノコックスとよばれる病気を伝染させてしまうため、近寄るのは禁忌とされていますが、ここのキツネは対策がしっかりなされており、安心してキツネのかわいい姿を拝むことができます。

ぬいぐるみではかわいいものですが、キツネは本来肉食獣。そのリアルな見た目はオオカミなどに近く、非常に精悍な顔つきをしています。

特にギンギツネなどは体色が黒に近く、普段「かわいい〜!」と言われるキツネとはかけ離れた、森のハンターといった風貌です。

私たちが知らなかったキツネの本当の姿について知る事ができますよ。「かわいいキツネと触れ合いたい」という用途には向きませんが、彼らの生態に興味がある人にはぜひおすすめしたい施設です!

4.0過去 1 週間以内

ド平日午前中に行ったので貸切でした。
(私たちが帰る頃数組お客さんきてたようです)

行く直前に口コミを見て、どんな接遇をされるのかと楽しみ(笑)にして行きましたが、受付のお姉さん、抱っこ体験のお兄さん、売店のおばさんなどごく一般の対応でした。
受付での注意事項は口頭で説明されるものと、イラストを使ったわかりやすいものを提示され、よく読んでから入園してくださいって形式でした。

きつねさんたちはみんな夏毛がバサバサで涼しそう。
(夏は毛皮を出来るだけ脱いで涼しい姿になりたいのですね)
思ったよりも大人しく、いろんなところに散らばってお昼寝しているようでした。

写真集にあるようなフワフワモコモコムチムチのきつねさんを見たい方は秋冬〜春先がシーズンだそうです。

園内キツネ臭(ジャコウのような独特のにおい)がかなりします。ペットを飼っている、または飼ったことのある家庭であればこのくらいのにおいは『普通のペットとはちょっと変わったケモノ臭だな』くらいで片付くと思います。
(私は5分くらいで慣れました。)

『臭いは(山の)下の豚舎の臭いです』との注意書きが各所にありますが、豚はジャコウの香りはしないので明らかキツネ臭です(笑)

3歳以下の幼児連れの場合、キツネ放し飼いエリアでは抱っこ(またはおんぶ)推奨。
それ以外のエリアでは自由行動可。
絶対に目を離さない・手をオリの中に入れないよう受付で強めに言われます。

キツネ以外にもウサギやモルモット、ポニー、ヤギが居ますがどの動物も『噛みます』『噛みます』と注意書きがあって、なかなかスリリングな場所でしたwwwww

キツネ村エリアと売店の間に靴洗い&手洗いエリアがありますので、手と靴をよく洗って帰りましょう。

キツネ臭が気になる方は着替えがあるとなおいいでしょう。

4.03 週間前

低評価が多いのが不思議でなりません。英語表記が少なく外国人観光客の方々は勘違いされているような気がしますが、エキノコックス症を防ぐために様々な対策をされている関係でケージ飼いも多いのだと思いました。6月に訪れた際は自由に歩き回るキツネがあちこちにいて、近くでたくさん写真を撮ることができました。入場料1,000円、抱っこは600円。値段は少々高いように感じましたが、とても楽しかったです。

5.02 週間前

口コミが真っ二つに割れていたので戦々恐々としながら行きましたが、入口受付、餌やりコーナー、抱っこ体験、お土産、いずれのスタッフさんも感じが良かったです。
キツネがあちこちにいて癒されます。(最初に伝えられる近付かないなどの注意点は要確認)
獣臭が服につくので着替えがあると便利かも。
帰りのタクシーはお土産コーナーで伝えると呼んでくれました。行って良かったです。

4.02 か月前

キツネがとにかく可愛らしいです。抱っこ体験もしましたがもふもふ最高です。
ただ時期や時間帯によってはキツネの8割くらいがぐっすり寝てるので物足りなさを感じることがあると思います。
もう少し惹かれるお土産とかグッズがあればいいんですが、ありきたりなものしかなくてせっかくキツネ村に行ったのに記念になるようなものが少ないなと感じました。

レビュー (0)