マキノ高原 メタセコイア並木

滋賀県の観光情報


マキノ高原 メタセコイア並木3.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

滋賀県にある「いつでも絶景!メタセコイア並木」
農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。
春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了します。
平成6年、読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定され、衆目を集めるに至っています。

*紅葉の秋には、メタセコイアが色づきはじめます。
 もみじのような真っ赤になるのではなく、その色は深みのあるレンガ色や茶色と表現されます。
 時間帯や気象条件だけでなく、見る角度によっても色合いが変わる並木道は、色づいた葉が作り出す万華鏡の世界。
*メタセコイアは「生きている化石」と呼ばれています。化石として発見され、絶滅した樹木と考えられていました。
 1945年に中国で現存が確認され、日本では挿し木と種子をゆずり受けて植樹されています。

住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
交通:
 電車の場合
・JRマキノ駅からコミュニティバス・マキノ高原線で約6分(逆時計まわりは約25分)、「マキノピックランド」下車すぐ

 車の場合
・名神高速道路・京都東インターから西大津バイパス→湖西道路→国道161号線を北上(約80分)
・北陸自動車道・木之本インターから国道8号線→国道303号線→国道161号線を南下(約30分)
※「マキノピックランド」の無料駐車場利用可。

目的インスタ映え,大自然,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅マキノ駅 (約2.7km) Google Transit

口コミ

4.02 か月前

車道の両側に美しく並んでいます。並木の外側が歩道、歩道の外側が果樹の畑です。季節ごとに違う美しさがありますが、毎季見に行くことがむずかしい時は売店の写真でどうぞ。

5.04 か月前

12月9日に行きました!
メタセコイヤの並木は
紅葉も見頃で綺麗でした。
新緑の季節も綺麗でしたが。全く景色が変わり、四季折々景観を楽しめます。
湖東三山や永源寺の紅葉も素晴らしいですがメタセコイヤ並木も見事でした。
カメラで綺麗な並木を撮る人が多くて大変でした。
遠くの山は薄い雪化粧、青い空、山の緑、メタセコイヤの紅葉‥色のコントラストが素晴らしかったです。平日でしたが駐車場も満車、臨時駐車場に停めました。料金は無料でした。結構、人が多くびっくり、レストランはあいにく改装中です。カフェではケーキセットやデザート、売店中ではジェラート販売されていました。
帰路は
奥琵琶湖の風情を眺め国道161号線、湖西道路を経て名神
で帰宅、大津付近は毎回渋滞してました。
夕日が沈む白髭⛩️も絶景のロケーション、綺麗ですよ!近くにゼブンイレブンがあり、最高の景色を見ながらコーヒー☕️もオススメです。

5.06 か月前

10月中旬に行きました。滋賀県に行ったので、そういえば…という軽い感じです。
紅葉の季節がベストと聞いていたのですが、あの樹々の風景は年中いつでも見応えがあると思いました。思いがけずとても良い風景に出会えました。

横には大きな駐車場のあるお土産やレストランの施設がありますが、ベストシーズンには人や車で溢れかえっているそうですが、行った時はそんなこともなくでした。色々考えると10月オススメです😊

5.01 か月前

3月中旬に初めて行ってみたけど木々にはまだ葉がついていなく冬の装い。でもまるで外国、北海道に来たみたいな雰囲気で心が躍るところ。シーズンごとに来てみたい。

4.05 か月前

新緑の季節も素晴らしいのですが、色付く街道も素敵ですよ。
休日は観光客が多いので写真撮影にはむかないでしょうね、自動車も多いので静けさも弱いです。ドローンまで飛翔する状況なので風情は残念ながら感じる事は出来ない可能性が高いです。
ただ自然が季節の流れに従って変化している様を単純に綺麗だなぁ、美しいなぁ~、また来年も会いにきたいなぁって素直に感じる事は間違いなく感じることが出来ると思いますよ。

レビュー (0)