通天閣

大阪府の観光情報


通天閣4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

このタワーは1912年の建設以来、大阪のシンボルとなるランドマークだ。周辺地区の都市開発計画はパリをモデルとしていたため、タワーのデザインはパリの凱旋門とエッフェル塔を組み合わせたものと言われている。64mという高さは当時東洋でもっとも高い建物だった。現在のタワーは103mあり、1956年に建て直されたもの。

展望台の5階には、タワーのマスコットであるビリケン像が座っている。いたずらっぽい笑みを浮かべるこの妖精のような姿は幸運を呼ぶ神様で、その足の裏をなでると幸運がもたらされると信じられている。年間に約100万人の人が訪れ、大阪の景色を眺めている。

目的Let's go for a drink,お祭り大好き,ここは行っとけ,これぞ日本食,グルメ,ゲラゲラ爆笑,夜景,子供サイコ―,家族向け,日本が初めて向け,男性好み,観光名所,超メジャー,食べ歩き
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約16.6km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

そんなに高くはないが、まあまあ眺めはよい。アトラクションは少ない。

5.01 週間前

明治36年(1903)の第5回内国勧業博覧会の会場跡地に、明治45年(1912)にパリの凱旋門とエッフェル塔が合体したような初代通天閣が建設されました。(工事には大阪電灯社員で当時17歳の松下幸之助も参加していました。)

出来た当時は東洋一の高さを誇っていたとの事ですが、昭和18年(1943)塔の真下の映画館・大橋座の火災で強度不足になり、軍需用鉄材として解体されてしまいました。

現在の2代目通天閣は昭和31年(1956)に完成したもので、高さ103メートル。設計者は東京タワーや名古屋テレビ塔も手掛けた内藤多仲。また通天閣とは『天に通じる高い建物』という意味で、命名者は儒学者の藤沢南岳です。

3.02 か月前

朝7時頃、人は疎ら。

4.03 週間前

大阪で観光と言えば戎橋か通天閣ではないでしょうか?
個人的には昭和レトロを感じられる通天閣をオススメします。
と言いましても通天閣の中は段々と新しくなっていき
昭和レトロを感じれるところは少ないかもしれません。
しかし通天閣の近辺には商店街や純喫茶があり懐かしい雰囲気を楽しめます。
また銭湯やレトロな映画館(どちらも見るだけで入るのはオススメしません)もあり、写真を撮るには絶好の場所です。
近隣には動物園もありますし、日本橋、難波も徒歩圏内ですので街ブラにもオススメです。

4.02 か月前

思っていたよりも小さかったが、遠くから見る迫力はある。

レビュー (1)

X20

クーポンを使用して展望台へ上がることができます。幻想的なショッピング モールの近くであります。

クーポンを使用して展望台へ上がることができます。幻想的なショッピング モールの近くであります。

You can go up to the observatory by using the coupon. There is a fantastic shopping mall near by.

続き閉じる

すべてのレビュー