和田倉噴水公園

東京都の観光情報


和田倉噴水公園3.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

昭和36年(1961年)に明仁皇太子殿下(現在の上皇陛下)ご成婚を記念して作られた大噴水。その後、平成7年(1995年)に徳仁皇太子殿下(現在の天皇陛下)のご成婚を記念して、大噴水を再整備し、新しく造られた落水施設やモ二ュメン卜を流水施設で結んで公園として完成した。大噴水の他にも水のモニュメントや、現上皇陛下御製の歌碑(平成時代の天皇即位記念)等がある。
交通:JR東京駅 丸の内中央口から徒歩5分

目的アクセス良好,カップル向け,夜景,歴史,観光名所
最寄りの空港/駅東京駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

和田倉噴水公園では噴水を見ることでスムーズに気を吸収できる。

楠正成の銅像周辺にもよい気がある。

皇居外苑を歩くことで自分の土台を築く運気をもらえる。

皇居の周りを散策するだけでも強いパワーを受け取れる。

4.01 か月前

大手町、丸の内のオフィス街から歩いて数分の公園で緑が多く気持ち良い公園です。広さの割に日陰が少ないので、暑い時期はご注意ください。

先日のオリンピック開会式のブルーインパルスの予行を見に行ったのですが、空が広くよく見ることができました。

5.04 か月前

内堀通り沿いのパレスホテルの隣にあります。東京駅丸の内中央口から行幸通りで皇居を正面に向かって進み、右手に新丸ビル~東京海上日動ビル~和田倉門交差点(日比谷通り)だと分かりやすいと思います。敷地には芝生と黒松の木がある広場で、大きな噴水がある公園です。丸の内・大手町オフィス街のオアシスでお昼時には寛いでいる方々を多く見かけます。※噴水公園は明仁上皇の成婚を記念し、1961年(昭和36年)に開園しました。その後、今上天皇の成婚を記念して整備され、1995年(平成7年)に現在の姿になって高さ8.5mまで吹き上げる大噴水や、夜になるとライトアップされます。

4.04 か月前

緊急事態宣言中のためか、噴水が見れず…残念でした!!が手入れはきちんとされていてキレイだと思いました。休憩場所やベンチ、トイレもあるし。
アクセスもよく車も通るので子どもと遊ぶのに良かったです。

5.06 か月前

和田倉噴水公園は、昭和36年に上皇陛下の御結婚を記念して創建された大噴水を、平成5年6月の今上天皇の御結婚を機に、「継続と新たな発展」をテーマに再整備し、平成7年6月に完成したものです。
整備にあたっては、和田倉地区が水と緑で構成された表情豊かで風格のある空間として、末永く国民の皆さんに親しんでいただけるよう配慮されました。
具体的にはこれまでの大噴水の原型を活かしつつ装いを一新した噴水に、躍動感あふれる落水施設(滝)や静かに流れる流水施設(せせらぎ)を新たに加えるとともに、周囲の豊かな緑にも十分配慮し、「継続と新たな発展」を象徴する変化に富んだ水と緑の風景として創出されました。
(大噴水と新噴水公園の施設の一部は、民間資金により整備され、寄附されたものです。)

レビュー (1)

(匿名)



现在皇太子成新天皇了,纪念性公园打卡

訪問時期2019年11月

続き閉じる

すべてのレビュー