合羽橋道具街

東京都の観光情報


合羽橋道具街4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

雷門から徒歩で15分ほどのところにある、合羽橋道具街。食器や鍋、製菓機器や食料原材料など、キッチングッズが集まる問屋街です。800メートルにも及ぶアーケード街には、170以上の質の高い店舗が連なっています。 古くより外食産業とともに歴史を歩んできたこの街で、ずっと使い続けられる自分だけの食器がきっと見つかるはず。また、合羽橋道具街に訪れたら必ずチェックしておきたいのが、”食品サンプル”です。ろうで出来た本物そっくりの食品サンプルたち。見ているとお腹が減ってきます・・。
合羽橋という名の由来には2つの説があり、1つは雨合羽を橋にズラリと干していた風景からの「雨合羽」説。もう1つは河童を見た人は運が開け、商売が繁盛したという「河童」説。こんな背景より、商店街のあちこちに河童の像が置いてあります。のんびりと買い物をしながら河童たちを探してみるのも楽しそうですね。

目的観光名所,買い物
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約18.4km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

調理器具の問屋街なので、鍋、フライパン、包丁、皿、まな板、調理機、料理に必要な器材🍳🔪🎽が豊富で何度も足を運んでいます。ホームセンターなどでは、購入できないものが沢山あります。ちなみに、厚焼き玉子を焼く専用フライパンが、何種もあります。
料理好きには最高です。前回は、刺し身包丁やフライパン、まな板を買いました~
圧力鍋と鯵とかおろせる小出刃包丁が欲しいです。
瀬戸物なども掘り出し物で出ていて、かなりリーズナブルで購入出来ます。

3.01 週間前

実は100均の方が便利じやね?と思う用具も有りますがここまでコアな商店がズラリ勢揃いなのが凄いです。たまに来たのならとお土産的な感覚で食品サンプル系の何かを買いたいのですが作りもしっかりしてるせいか微妙に高くて、、、街全体の雰囲気が好きです。

5.03 週間前

料理好きなら外すことはできない場所。今の時代なカッパ橋まで行かなくてもネットだけほとんど揃えられるが、それでも実物がそれなりに触れられてみれるのは大きい意義がある。特にレフティに特化した調理道具などはここで一度見てみるといいと思う。

4.01 週間前

漢字で書くと「合羽」橋なのだが、なぜか同音異字の「河童」を商店街のキャラクターにしているのでとても面白いです。とりわけ有名なのは黄金に輝く「かっぱ河太郎像」でしょう。よくよく調べてみると、この周辺には河童の伝説があるようです。近くのお寺には河童の手のミイラもあるくらいですから(笑)
かっぱ橋で最初にお店を出し商売を始めたのは大正元年のこと。その後商工会が組織され、今日の繁栄があるんですね。また通りを市電が通っていたのは意外でした。
飲食店の経営や料理をしない人には用のない商店街ですが、交通のアクセスは良く、コインパーキングもそこら中にあるので、見学がてら歩くには面白い観光スポットです。ですが…通りにはコンビニ・飲食店などは一軒もないので、空きっ腹で行くにはきついです。また公衆トイレもありません。かっぱ橋に来る前に駅などで済ませてきましょう。

2.03 週間前

名前の知られているお店は素人を相手に商売をしている為、わからない事をいい事に他店と同じ商品でも値段が高めに設定されている。

さびれた店ほど実は接客が丁寧だし、いい商品を安く置いている。

口コミに頼らず端から端まで歩いて、物の良し悪しを自分で判断してお気に入りの店を見つけるのが楽しいんじゃないかな!

レビュー (0)