千葉県立美術館

千葉県の観光情報


千葉県立美術館2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

「千葉県立美術館」は、千葉県千葉市中央区中央港にある美術館で、昭和49年(1974年)10月に開館しました。
常滑焼の打込みタイル仕上げの外壁が端正な美術館で、約一万坪の敷地には芝生や四季の花々が美しく、平屋建ての全8室からなる展示室は全室を通して段差がありません。
千葉県立美術館では、近現代以降の千葉県にかかわりのある美術家の作品及び関係資料を重点的に収集するとともに、日本内外の美術家の作品及び関係資料の収集を図っています。
代表的なコレクションに、近代日本洋画の先駆者として活躍した浅井忠及びその師弟や周辺美術家の作品、近代日本洋画に影響を及ぼしたバルビゾン派の画家フランソワ・ミレーや印象派の画家オーギュスト・ルノワール、近代日本工芸の発展に尽力した金工家香取秀真、津田信夫を中心とした金工史上の代表的な美術家の作品などがあります。 収蔵作品の点数は約2,800 点に及んでいます。
一年を通じてさまざまな展覧会を開催しており、国内外の近代美術の展開や現代美術の動向などを紹介しています。
また、日本画、洋画、彫刻、陶芸、書道、などの多彩な実技講座を県民に提供したり、子どもから大人まで楽しめるワークショップも開催しています。千葉県立美術館は県民に専門性や体験を重視した生涯学習の機会を提供し、美術や文化を愛する人材を育成しています。
また、カフェレストランやミュージアムショップも併設しています。

所在地:千葉市中央区 中央港1丁目10番1号
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日・振り替え休日に当たるときは開館し、翌日休館)、年末年始
入場料:大人300円、高大生150円、中学生以下、65歳以上、無料
交通アクセス:JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅下車 (徒歩約10分)   

目的観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約29.3km) Google Transit

レビュー (0)