大阪市立科学館

大阪府の観光情報


大阪市立科学館3.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

「大阪市立科学館」は、大阪の中心・中之島地区にある日本を代表する科学のミュージアムで、「宇宙とエネルギー」をテーマ
に科学を楽しむ文化を発信しています。この科学館は、昭和12(1937)年3月に開館した日本初の科学館「大阪市立電気科学館」を継承しています。電気科学館には、東洋で初めて導入されたプラネタリウムが設置されており、漫画家の故手塚治虫博士など多くの人が足を運びました。

大阪市立科学館のなかでも特に人気なのが、世界最高峰のプラネタリウム。天文の専門スタッフが、高性能の超大型プラネタリウムを駆使して星空と宇宙をご案内します。直径26.5mもの世界最大級のドームスクリーンに、天の川を35万個の星として表現するなど、リアリティを追求した星空を投影しています。

4階だて・3000平米の展示場には、実験装置や資料など200点もの展示物があり、科学の不思議や、美しさ、楽しさが実感できる内容です。また、展示場の2階は、科学が体験できるコーナーになっています。

展示場の各所には、様々な「ホンモノ」の資料を展示しています。展示場4階には化学でならった「周期表」の元素、また大阪大学や東京大学で使われた実験装置や江戸時代の星の図も見学できます。様々な物質を展示する3階には、天然の美しい宝石や金、銀、カラフルな薬品や塗料などがならびます。そして1階には迫力の鉄塔や、日本初のロボット「学天則」も。

展示のほかに、3階のサイエンスショーコーナーでは、スタッフにより毎日、実験ショーを行っています。また、展示場内各所では、ボランティアの「サイエンスガイド」による実験や実演も行っています。

住所:大阪市北区中之島4丁目2番1号
開館時間:9時30分~17時
※プラネタリウム最終投影は16時から
休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始
アクセス:
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」3号出口より徒歩5分
京阪中之島線・「渡辺橋駅」2号出口より徒歩5分
<入場料>
プラネタリウム:大人600円 高校・大学生450円 3歳以上中学生以下300円
展示場:大人400円 高校・大学生300円 中学生以下無料

目的体験,子供サイコ―,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約12.1km) Google Transit

レビュー (0)