三溪園

神奈川県の観光情報


三溪園4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

根岸駅からバスまたはタクシーで約10分、三渓園は京都やその他各地から移築された歴史的建造物が美しく映える、巨大な日本庭園だ。正面入口を入ると大きな池が広がり、コイ、アヒル、蓮などを観賞できる。花や緑の中をゆったりと歩き、伝統の茶道儀式に参加し、丘の上にのぼって仏塔を眺めるとよい。

この庭園は実業家の茶人の手によって1906年に開園し、以降約10年間にわたってさまざまな歴史建造物が移築された。大半の建築物は16~17世紀のもので、かつて京都・二条城に置かれていた茶室や、和歌山県にあった徳川紀州藩の別邸などが含まれている。近年では、白川郷の合掌造りが1960年に移築されている。とても広い庭なので、少なくても半日はかけて、古く奥ゆかしい日本の風情を楽しんでほしい。

目的シニア向け,家族向け,桜花見,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約18.5km) Google Transit

レビュー (0)