小田原城

神奈川県の観光情報


小田原城3.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

戦国大名・小田原北条氏の本拠地であった小田原城。 起源は15世紀中ごろと考えられている。15世紀末に北条氏の居城なってからは関東支配の主要拠点として、中世日本最大の城郭に発展した。戦国大名上杉氏、武田氏の攻撃を阻止し、「難攻不落の城」の異名を持つ。 明治初期に廃城となりほとんどの建物は解体され、残っていた石垣も1923年の関東大震災により崩壊した。現在の天守閣は1960年に再建されたもの。 現在、本丸と二の丸の大部分、総構の一部などは国指定の史跡に指定され、周辺には城跡公園が建設されている。 天守閣内部では古文書や武器などの歴史資料を見学でき、最上階からは相模湾全体が眺められる。 公園内には小田原城歴史見聞館(NINJA館)や常盤木門SAMURAI館、郷土文化館もあって、小田原の歴史を学ぶことができる。また、桜、藤、花ショウブ、梅など、季節の花も楽しめる。

目的インスタ映え,伝統民俗,体験,季節の花,桜花見,歴史,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約66.2km) Google Transit

口コミ

5.06 か月前

歴史好きにはたまらない場所。関八州を治めた戦国最大の大名の一人、北条氏の居城です。鉄筋コンクリートで再建された城で、内部は資料館になっています。再建されたお城ではありますが、見ごたえは十分です。早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直の北条氏5代について学べます。城を見学したあとは常盤金門を見た後、小田原駅前にある北条早雲像を見に行き、その後駅前で小田原名物の蒲鉾を食べましょう。値段は高いですが、かなりおいしいですよ。

4.08 か月前

鷹ノ巣山城跡は良かったです!
3月15日晴天 気温14℃
すっかり春めいて穏やかなハイキング日和でした!お城の痕跡はあまりわかりませんでしたが開けていて気持ち良かったです!
千条の滝から浅間山さらに鷹ノ巣山 途中小涌園のホテルの眺め外輪山明星ヶ岳から明神ヶ岳そして金時山までまた小田原の街の眺めが見え快適な登山道でした!芦之湯の分岐から飛龍の滝を経由して畑宿まで歩きました。そのあと旧街道を甘酒茶屋まで七曲りの坂は流石にしんどかったです!でも常にいろんな山並みが見え楽しいハイキングでした!

5.01 年前

大まかにしか認識していなかった小田原北条家の歴史と成し遂げた仕事を改めてじっくりと勉強出来て大変嬉しかった。小田原から鎌倉に至る一円は当時ので日本の中心地の一つだったと思うと日々暮らす身の回りの町並みや街道が当時から途切れる事なく連綿と続いている事に驚きます。日本と日本人が古くからの文化、歴史を大事にしている事は素晴らしい事だと改めて感じます。

5.0過去 1 週間以内

小田原駅から歩ける距離(10分ほど)にあり交通の便良し。場内はとても広く城の石垣は大きくて素晴らしいです。天守閣の中に入るには510円必要ですが最上階からの見晴らしがとてもいい(海も山も近くに見える)ので入ることをおすすめします。天守閣内の短編映像を見ると歴史を掻い摘んで把握できるのでgood!

5.08 か月前

今は休止中のようですが、甲冑体験が出来るので(いい大人ですが)あれこれ体験してきました。お子さんはとても喜ぶのではないでしょうか。城をバックに良い記念写真が撮れると思います。早く再開できるといいですね!他県から訪問しましたが、駅からも徒歩圏内で行きやすい場所でした。

レビュー (0)