損保ジャパン東郷青児美術館

東京都の観光情報


損保ジャパン東郷青児美術館2.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1976年(昭和51)、広く一般に芸術鑑賞の場を提供したいという安田火災(現・損保ジャパン)の願いに東郷青児画伯が共鳴。自作と自身で収集した絵画を寄贈し開館した。ルノワール、ゴーギャン、セザンヌ、グランマ・モーゼス、岸田劉生、山口華楊など、国内外の画家の作品約650点を収蔵。コレクションには、ゴッホの『ひまわり』も含まれている。年6回ほど企画展開催。晴れた日には、展望回廊から房総半島まで眺望可。

目的観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約17.9km) Google Transit

レビュー (0)