殿ヶ谷戸庭園

東京都の観光情報


殿ヶ谷戸庭園

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1913年(大正2年)から1915年(大正4年)にかけて、江口定条の別荘として庭師・仙石の手で作庭される。1929年(昭和4年)に三菱財閥創業家の岩崎彦弥太が別邸として買い取り、津田鑿の設計で洋風邸宅、数奇屋風の茶室(紅葉亭)などを追加整備した。昭和40年代に再開発計画が持ち上がったが、保存を求める住民運動をきっかけとして1974年(昭和49年)東京都が買収、公園として整備の後に1979年(昭和54年)4月より有料庭園として公開した。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約32km) Google Transit

レビュー (0)