金峯山寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】金峯山寺4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

ケーブルカーの駅から5分ほど坂を上ると、金峯山寺の大きな門に通じる石の階段が現れる。この門よりもさらに大きいのは、境内にある高さ34mの本堂で、日本で2番目に大きな木造建築と言われている。8世紀以来、この場所は修験道の中心地であり、聖地・小峯山への山岳巡礼が始まる出発点の1つとなっていた。春は日本最大の花見スポットである吉野山がすぐそばに控え、秋のハイキングもすばらしい。

目的シニア向け,世界遺産,日本の秘境,桜花見,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約60.7km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

2019/7に初めて参拝しました。国宝の仁王門は8/9まで修理中との事で通り抜けは出来ませんでしたが表門?からの参拝は問題無く出来ました。門から既に見えている圧倒的なスケールの建造物、階段を上ると本堂の蔵王堂は非常に巨大で圧倒されます。安土桃山時代に再建されたと聞きましたがその時代にこんな山の上に建てられたとはにわかには信じられません。訪問すると、その素晴らしさを味わうことができますので是非立ち寄られる事をオススメ致します。

5.02 週間前

2018 9 29

今、日経おとなのOFF2018年10月号を読んでます。その76ページ、『堂本剛が愛する奈良10』の6番目にここが載っております。

是非、伺いたいですね🎵

『金剛蔵王大権現像』公開は、11月3日から11月30日ですね。行けるかな⁉️

〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️

平城宮は、元明天皇が「四禽図にかない、三山鎮をなす」と宣言して造営が始まったとされます。「四禽図にかない」とは、陰陽思想において四神相応の吉相の地という意味です。東に位置する青龍は、川や流水を司り、南の朱雀は沼・湖を司る。白虎は西に位置して大道を、玄武は北で山・丘陵を司る、とあります。
 平城遷都1300年祭を契機として、奈良県全域を四神相応の吉相の地になぞらえて、青龍は室生寺、朱雀は金峯山寺、白虎は信貴山朝護孫子寺、玄武は西大寺であると四ヶ寺が独自に位置づけ、此の度、「大和四神めぐりの会」が発足いたしました。

5.04 か月前

桜が眩しく照らし賑やかなシーズンには、普段お逢いできない蔵王さまと瞳で見つめ合うことができます。
ありがたい期間です。

ですが賑やかでないシーズンですと静かに二人きり、心で見つめ合うことができます。

私はやはり静かに心で見つめ合えるシーズンが大好きです。
あくまでも個人的語りなので、皆さま個々が惹かれるタイミングで、この素晴らしい空間を一人占めしてください。
このお寺だけに限りません。
吉野山周辺には魅力に溢れています。

人の感じる世界、、、
喜怒哀楽、、
その四字熟語で簡単にはいい現せない

それほど奥深い空間です。
五感を越え新しい自分と見つめ逢いたい、、
そんな風に感じておられる方にはぜひどうぞ。

5.02 か月前

すごい素敵でした!
百聞は一見にしかず。1度は行ってみても損は無いと思います。
ロープウェイまたは車にて途中まで行き、その後は徒歩。
坂道をかなり歩く形となりますので、歩きやすい格好がいいです。
またロープウェイ運行休止日はバスあり。
事前にお調べすることをおすすめします。

5.01 か月前

吉野=桜と思っている方が多いと思いますが、金峰山寺の蔵王権現さまは息を飲む素晴らしさです。はじめて拝観しました時は涙が出ました。御開帳の時に行かれることをおすすめします。また、夏には蛙飛行事が行われます。

レビュー (0)