金峯山寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】金峯山寺4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

ケーブルカーの駅から5分ほど坂を上ると、金峯山寺の大きな門に通じる石の階段が現れる。この門よりもさらに大きいのは、境内にある高さ34mの本堂で、日本で2番目に大きな木造建築と言われている。8世紀以来、この場所は修験道の中心地であり、聖地・小峯山への山岳巡礼が始まる出発点の1つとなっていた。春は日本最大の花見スポットである吉野山がすぐそばに控え、秋のハイキングもすばらしい。

目的シニア向け,世界遺産,日本の秘境,桜花見,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約60.7km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

熊野・大峰の旅で奈良へ向かう途中、当然寄るべきところです。15時頃でしたが、お詣りされる方も多く、国宝 蔵王堂の威容は修験道の聖地に相応しい。南朝の時代に思いをはせ、貴重な時間を過ごさせて頂きました。特に御朱印の見事さは秀逸です。時間をしっかり取れるようにして、必ず再訪したいお寺さまです。感謝。

5.02 か月前

ご本尊のど迫力といったらもう言葉にできないです。あの色、大きさ、力強さは未だに鮮明に覚えています。
今までそれなりに色んなお寺の色んな仏像を見てきましたが、迫力という点では私のなかでは断トツで1番です。
千本桜が目当てで行きましたが、それと同じくらい見る価値があったと、来て良かったと思いました。

5.04 か月前

神峯山寺・本山寺からの繋がりでやってきました。役小角が開創との事を知って神仏習合の金峯山にお参りに。蔵王堂横の多段階段を下り脳天神社様にもお参りをと思いましたが雨に会いまたの機会にさせて頂きます。秘仏像の特別拝観は11月で終了しておりこの拝観も来春に持ち越しです。 奈良の東大寺の次に古いそうで、何より蔵王堂の中で毎日護摩炊きで現在も使用されているには驚ろきです。仏像安置だけの堂では無いことがすごいですよね。

護摩祈祷炊上げの開始時間にタイミングよく出くわし、ありがたいことに30分のフル参りさせて頂く事ができました。この日はさらにラッキーな事には五條館長による護摩でした。💖護摩を終え雨の中、お弟子さんに傘をさして蔵王堂を去って行かれるお姿はまさに絵になる光景でした。合掌 再度やってきました、吉野駅からバスで金峯山寺に、蔵王堂より階段を降りて下まで、千日回峰お滝や脳天大神さん、役小角、神変大菩薩さんを拝し階段を下ったりまた元に帰る為に登ったりといい雰囲気の一日を満喫できました。往復900段ぐらいはあるのかな、足がブルブルいい感じ、またのチャンスにやってきます。
吉野の桜は、
役行者が山籠り修行の千日目に湧出した権現様のお姿を山桜に彫ったところから桜がご神木、吉野の桜へとなったのです。合掌

5.01 か月前

19/10/21、青いお姿の蔵王権現さんにお逢いしました。でかくて迫力がありました。

金峯山寺は、修験道の開始・役行者が白鳳年間に開基し、蔵王権現を本尊とする金峯山修験本宗総本山。大和に生まれた役行者は、生駒山、葛城山、金剛山、大峰山などで修行、開山し、超人的な能力を体得した伝説的な人物で山上ヶ岳で蔵王権現を感得し、山の上と山の下にそれぞれ蔵王堂を創建した。ただし、参拝が困難なため、行基が山の下に蔵王堂を建てたとする説もある。
いずれにせよ、山の下の蔵王堂は皇族、貴族から一般民衆に至るまで広く信仰を集めるようになり、修験道の根本道場として繁栄した。明治初年の廃仏毀釈で1874年には廃寺となったが、1886年には天台宗寺院として復活し、1948年に天台宗から修験派が独立した大峰修験宗は、1952年に金峯山修験本宗へ改宗し、総本山となり、現在に至っている。
2004年には蔵王堂と仁王門がユネスコ世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の登録資産のひとつとなった。
ちなみに兄弟のように創建された山上の蔵王堂は現在、金峯山修験本宗に属する大峰山寺となっている。

4.07 か月前

たまたま行った日が節分👹で!
護摩木供養をしてました!
その後、赤、青、黒、鬼が加わって般若心経を唱えて、供養をしていました!

生で見るのは初めてで、感動です!

豆まきは、せずに、福豆を並んでいただきました。

皆さん、マスクをして、押し合ったりしないで整然と並んでました!

日本人て、やっぱりすごいですね🍀

このお寺は、桜🌸の名所です。

レビュー (0)