吉野山

奈良県の観光情報


【世界遺産】吉野山4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

吉野山は古くから随一の桜の花の名所として知られてきた。シロヤマザクラを中心に3万本ともいわれる桜が、山の傾斜や谷や尾根に群生する。春には群生する桜がカーペットのように広がり、多くの文人墨客が吉野山を題材に取り上げている。

麓から下千本、中千本、上千本、奥千本へと咲き上がるため、長い期間にわたって美しい風景が楽しめる。桜の見頃には1日あたり2万人もの人出となるが、御田植祭や花供懺法会などのイベント日や土・日曜をあわせると最高人出は約40万人にものぼる。

1924年には国の名勝・史跡に指定され、1936年2月 には吉野熊野国立公園に指定された。1990年には日本さくら名所100選に選定された。また2004年7月には吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録された。

目的シニア向け,世界遺産,山登り,桜花見,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約62km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

素晴らしい自然の中で数えきれない薄墨色の山桜が待っています。私は桜が好きで、いろいろな所に行きましたが、ここが最高です。関西在住時は中千本が満開の頃毎年行きました。土日はとても混むので平日に行きました。吉野駅近くから下千本、中千本、上千本、奥千本と約1カ月かけて咲いていきます。一度に全ては咲きません。私は中千本から上千本にかけてが大好きです。奥千本はそれほど桜の木は多くはないです。中千本が満開の終わり頃で上千本が満開になりつつある頃が最高です。満開の桜と桜吹雪が楽しめます。近鉄、吉野駅から歩いて登るか、ロープウェイで登ったところから商店街、お土産屋さん、食堂、旅館がたくさんあります。下千本が満開の頃はこの辺りが最高ですが、上千本は未だ蕾です。下から奥まで歩くにはゆっくりだと3時間以上かかります。
近鉄電車で行くか車で行くかですが、桜の頃は臨時バスが吉野駅や如意輪寺を経て上まで往復しています。脚の弱い方は上までバスで行って歩いて下ると良いでしょう。結構きつい坂ですよ。駅からロープウェイを利用する方法もあります。健脚の方は歩きもありですね。ただし電車で帰る場合は早めに吉野駅に戻るか、指定席を取った方が良いです。
今度は泊まりで行きたいです。夜は月や星がきれいでしょうね。
桜の時期以外もとても良い雰囲気の場所です。
花見お弁当を食べながら景色を楽しむ人も多いです。
吉野山とひと口に言っても広いので、いろんな場所のコメントを参考にされたら良いと思います。

5.02 か月前

吉野桜が、綺麗です⁉️

4.09 か月前

吉野山はその見事な桜で全国的にあまりにも有名になっていますが、あまり知られていない隠れた見処を紹介したいと思います。これがあの高野槙の木なの?!と、みんなが目を疑う異形の森が吉野山の一画にあります。仏前への供え花として使用する為に長年にわたって剪定されて変わり果てた樹形になったそうです。森の奥はオドロオドロしていて中に入るのが躊躇われます。奈良県の天然記念物に指定されています。

5.010 か月前

歴史があり桜が有名ないい場所です

4.06 か月前

桜の時期に行きたい

レビュー (0)