首里城跡

沖縄県の観光情報


【世界遺産】首里城跡4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

首里(しゅり)とは、数世紀にわたって沖縄で栄えた琉球王国の首都の名称だ。琉球王国は19世紀に日本に編入されている。首里城は14世紀に建築され、現在の建物は1992年に復元されたもの。中心となる正殿(せいでん)はあでやかな朱色で彩られ、国王や貴族たちが政務や儀式を行う場所だった。

宮殿、門、池の庭園などの建築構造は、中国の城の影響を強く受けている。お城は丘の上にあり、眼下に那覇市の街並みが広がる。首里城の城跡といくつかの門は、2000年にユネスコ世界遺産として登録されている。

目的ここは行っとけ,世界遺産,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約7km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

那覇を代表する観光スポット。旅行者が琉球の歴史に触れられる貴重な場所です。2019年に再建された本殿を焼失するという不幸がありましたが、国民の総意として1日も早い再建が望まれていると思います。写真は在りし日の本殿です。近隣の金城石畳道とセットで訪れるのをおすすめします。

5.02 か月前

以前、沖縄に、2回行きました☺️その度に、首里城にも訪れました☺️とても、艶やかな建物だという印象を受けました❗復元されても、その艶やかさが大事にされてほしいと思います✨

4.03 か月前

まだ、寒い頃に行った、初めての沖縄ですが、空港に降りた時からとても暖かく、本土とは異空間であることを感じました。首里城は、まだ工場中の部分があり、ブルーシートがかけられていましたが、首里城を見てどう表現したらいいか…………感動で鳥肌が立つような感じでした。また、機会があったら行きたいと思います。

5.04 か月前

7月の4連休に訪問、ゆいレール首里駅から徒歩約15分、沖縄の人は短距離でもタクシーを使うので首里駅からタクシーでもOK。継世門より入り白い石垣の城壁が眩しく、しばらくすると守礼門も見えてきた。だんだん登って行くと正殿の前で拝観料をお支払し入場、ほぼ跡形も無い目前の光景に絶句した。しかし警備と説明のボランティア(たぶん?)の方々が、残った龍の柱や正殿の遺構の話をしてくださりとても勉強になりました。特にこの遺構が崩れずに残ったから世界遺産を維持出来ているという事で、大変な火災の中で本当に良かった。
復元まで6年ほどかかるとの事でしたが、是非またその間にも訪れたいと思う。

5.0過去 1 週間以内

行ってよかった!!焼失前の本殿を見られなかったのは残念だったけど、VRで内部を再現したり、音声ガイドアプリを無料で提供したりと、なんとしてでも来訪者を楽しませようという姿勢が素晴らしかったです。。。あと500円で琉球伝統のお菓子セット+お茶が頂けます。これもとっても良かった。ほんとに行ってよかったーーーー!!

レビュー (0)