今帰仁城跡

沖縄県の観光情報


【世界遺産】今帰仁城跡4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

城内からは中国や東南アジアなどの陶磁器が多く出土し、往時の繁栄をうかがわせる。
現在も石垣などの遺構の整備が進み、今帰仁城跡として1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に今帰仁城跡として指定される。
門から城の中心部へと向かう階段(戦後に造られたもの)の左右にはカンヒザクラの並木があり、毎年1月末 - 2月始めに開花する。本部町の八重岳などと並び、桜の名所として知られている。
城内には志慶真乙樽歌碑や山北今帰仁城監守来歴碑記などの碑もある。
2000年(平成12年)11月に首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された(登録名称は今帰仁城跡)。
2010年(平成22年)2月22日に国の史跡地域が追加され、史跡名称が今帰仁城跡 附シイナ城跡へ改められた。

目的シニア向け,世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約60.7km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

要塞感がすごくてワクワクした。

5.04 週間前

この山奥にありながら、たくさんの人がかかわり、賑わった建物や場所であった往時を想像。その寂し気な姿や侘しさ、荘厳さ、現在の状況感じ色々な思いをはせながら見学するとなんとも言えない気持ちになる。晴れた日に、海を見ながらがまたなんとも心地よい。
沖縄に行かれたら、主要な城址の見学はぜひおすすめしたい。

5.01 か月前

中山王国が琉球を統一する前の古い時代を感じられる貴重な史跡です。できれば首里城にも足を運んで違いを見比べてみて下さい。何が違うのかと言えば、首里城の石垣はテトリスのように隙間なく重なってますが、今帰仁城は更に古い様式なのか平べったい石を幾重にも重ねています。

4.02 か月前

コロナで外壁しか見られなかったけど、素晴らしい。
特に曲線が美しい。

5.04 か月前

「琉球屈指の巨城」といわれるほど、
規模や良好な保存状態から
名グスクのひとつといわれて
います。
2000年に「琉球王国のグスク
及び関連遺産群」として世界遺産に
登録されました。

外郭の城壁は高さ2m前後と比較的
低い石垣が数百メートル蛇行し、
優美な曲線を描いています。

2020.07/07記

レビュー (0)