斎場御嶽

沖縄県の観光情報


【世界遺産】斎場御嶽4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

斎場御嶽(せーふぁうたき)は知念半島にあり、沖縄と周辺の島々の人々からもっとも聖なる場所として崇拝されている場所の1つだ。御嶽(うたき)とは地元の言葉で「聖地」を意味してしており、通常は女性のみ(男子禁制)で祈りの儀式が行われる。この御嶽は15-16世紀に選定され、王族の女性たちが巫女として神事にあたっていた。

ここは森林の生い茂る傾斜地にあり、巨石のある場所を石畳の参道が通りすぎる。見どころの1つは、巨大な2つの岩盤が合わさり、三角形のトンネルを形成している場所で、聖なる雰囲気があふれている。急な階段やすべりやすい石畳があるので、滑りにくい靴を履かれることをお奨めしたい。

目的世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約18km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

登り坂は石畳で多少登りつらく車椅子でも上がれるようにマットがありますが滑りそうで要介助人が必要だと思いました
ただ御嶽自体は、さすが最高の女性のパワースポット言われるだけあって気力が湧いてくるようです
御嶽から見る島が神聖な島に見え不思議でした。本来、男性が入るのは禁止されてたのも頭痛がしたり実感できると思います
下山してからの表情が明るくなってるのはびっくりしました
気力を無くした人や不安や大きな悩みなど持ってるなら是非、足を運ぶべきだと感じました

4.03 週間前

梅雨明けの晴天を狙って3泊4日の渡嘉敷シュノ一ケリングの旅.4日間曇り時々雨 風波高しの予報に心が折れそうになるも,4月の宮古島の徹を踏み.予定変更して土地の神へのご挨拶と晴れ間の祈願.雨の中高速経由で一路南城市知念へ.参道入口の交差点角が駐車場&入場券売場.土砂降りの雨を車内で過し,雨が止んだので,徒歩で斎場御嶽へ.参道には小さお店せが有ります.坂道を登りきった所にオフィスがあり,ビデオで歴史と留意点を学び,御参りスタート.鬱蒼とした森の中,大古からの祈りの声が聞こえそうな雰囲気です.入口でもらった地図のイメージよりは,短時間で歩けます.順路の看板に沿って進みますが,寄満と三庫理へ行く分岐点には,看板が有りませんが,整備された道を左に下ると到着します.車に戻りニライカナイを走っていると,再びドシャブりの雨.少しでは在りますが,残りの天気に期待がもてました.

3.0過去 1 週間以内

国内のいろいろな神社、聖地と比べて見たら、ここは、雰囲気が???です。もっとも崇高なはずの場所で、写真撮影が主目的の行動。真摯にお祈りしてる人ほとん無し。聖地の雰囲気というより観光など別の事が優先されてしまっている感じ。神様いる感じはしますが、周りの雰囲気づくりで星3つにします。

4.0過去 1 週間以内

熱中症注意。神秘性を感じられる人にはいいが、、チケット売り場から入り口まで550m登り坂。歩くのが苦手な人にはちょっときついかも?日差しを遮るもの無いので、夏の晴れ日は少し苦しい。入り口から遠い物産館でおみやげ物か何かを買ってもらおうという意図?
中に入ったら、とても滑りやすい坂。
神秘性を感じられればいいが、そうでなければ見えるものはただの岩。
軽い気持ちで来る場所ではないと思います。
体力気力無ければ上にあがるのは少々きつい。世界遺産に登録されていますが、祈る気持ちが強い人にオススメ。

4.02 週間前

何か、とても神秘的で何度も訪れたくなります。
その手の力が有ると言う友人を、パワースポット巡りで連れて行ったのですが、その日何故かお休み。
本人曰く、軽い気持ちで来てはいけない場所だから、今回は拒まれた。と言ってました。

レビュー (0)