善養寺 /豊島区西巣鴨

東京都の観光情報


善養寺 /豊島区西巣鴨2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

天長年間(824⁻834)の創設と言われる。江戸時代には上野寛永寺山内にあったが、鉄道の開通により明治45年(1912)に現在の位置(豊島区西巣鴨)に移転した。江戸三大閻魔のひとつに数えられ「江戸名所図会」にも紹介。本堂に鎮座する巨大な木造閻魔座像の高さは約3m、「おえんまさまの寺」として広く信仰を集める寺だ。向拝に立つとセンサーで閻魔像がライトアップされる。闇に浮かび上がる閻魔像は神々しい。

目的神社・寺,観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約22.2km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

散歩している近所の爺さんにおすすめされた閻魔様。

4.04 か月前

御朱印のみです

閻魔大王です

4.01 年前

母を送り出していただきました。
御住職が凄く良い方です。

1.01 か月前

だいぶ違う感じ

4.02 年前

善養寺さんは江戸三大閻魔が祀られて
いるえんま寺です。他の二か所は
新宿三丁目の太宗寺、新高円寺の
華徳院となっております。
山門を入るとすぐ本殿になります。
本殿の戸は中がのぞける程度空いて
おりますが、本当にのぞく感じです。
奥の方にえんま様がおられるのですが
うす暗くちょっと拝見しずらいです。
お顔は大宗寺さんより優しいかな?
次回はもっと明るいところで、写真も
一眼でなきゃダメかな?
すきまからスマホ入れてると盗撮して
るみたいで、えんま様が睨んでる!!

レビュー (0)