観光バンク

静岡県小山町ホームページ観光イベント総合TOPページ

小山町の銘木ツアー半日コース

LINEで送る

小山町の夫婦スギ、イチョウなどを回る半日くらいのコースです

行程 爪切り地蔵  頼光対面の滝(不動の滝)  大胡田天神社のイチョウ  用沢八幡宮の三本スギ  棚頭産神社のスギ  湯船八幡神社の夫婦スギ

立ち寄りどころ

爪切り地蔵3.1

目を悪くした母親八重桐が箱根の湯治にて回復をしたため、その帰路に足柄峠のお地蔵様を思い出して、お礼の意味で金太郎が爪で彫ったと伝えられる。
平らな石面に細い線で地蔵が描かれている。

アクセス
車:小山町役場~足柄~御殿場方面へ15分程度
電車:「足柄駅」から徒歩15分

爪切り地蔵

およそ1.5kmGoogle Mapで経路を調べる

頼光対面の滝(不動の滝)4.0

大江山の酒呑童子を退治したことで名高い平安時代の武将、源頼光と金太郎が初めて対面したとされる場所。
伝承では、頼光が赤い雲のたなびく峰を見つけ、渡辺綱にあの雲の下には偉人がいるにちがいないとして、急いで見てくるよう命じ、綱が金太郎親子に頼光の意を告げ、この場所まで二人を伴ってきたと言われている。
渡辺綱・碓井貞光・卜部季武に金太郎(坂田公時)を加えた4人は、後に頼光四天王と呼ばれるようになった。

頼光対面の滝(不動の滝)頼光対面の滝(不動の滝)

およそ2.8kmGoogle Mapで経路を調べる

大胡田天神社のイチョウ3.1

昭和41年3月22日、静岡県指定文化財。
根回り6.15m、目通り6.15m、樹高24m、枝張東西18m、南北17m、樹齢300~450年。
根や幹に乳状の下垂がついているのが珍重され、乳が出ない女性が願掛けをすると出るようになるという伝説がある。

アクセス
車:東名御殿場IC~国道246号線を神奈川方面へ菅沼交差点を右折して15分程度
バス:「西光寺」バス停から徒歩5分

大胡田天神社のイチョウ

およそ1.8kmGoogle Mapで経路を調べる

用沢八幡宮の三本スギ3.1

昭和63年12月16日、小山町指定文化財。
根回り10.3m、目通り3.4m、5.0m 、3.5m 、樹高30m 、樹齢400年。
1本の根から3本の大木が生えている。

アクセス
車:東名御殿場IC~国道246号線を神奈川方面へ菅沼交差点を左折、富士小山病院交差点を左折
バス:「北郷小学校」バス停から徒歩0分

用沢八幡宮の三本スギ

およそ0.7kmGoogle Mapで経路を調べる

棚頭産神社のスギ3.5

昭和63年12月16日、小山町指定文化財。
根回り8.75m、目通り5.86m、樹高40m、枝張東西9.5m、南北8m、樹齢400年。
根回り6.4m、目通り5.2m、樹高36m、枝張東西9.5m、南北8m。
現在も成長中である。

アクセス
車:国道246号線棚頭IC降後須走方面へ5分
バス:「棚頭」バス停から徒歩0分

棚頭産神社のスギ

およそ3.1kmGoogle Mapで経路を調べる

湯船八幡神社の夫婦スギ3.2

昭和58年5月1日、小山町指定文化財。
甲:根回り7.5m、目通り5.65m、樹高35m 
乙:根回り5.6m、目通り4.26m、樹高30m
樹齢250年と伝えられる。

アクセス
バス:「湯船公民館」バス停から徒歩3分

湯船八幡神社の夫婦スギ